• 2022年10月06日(木)

    授業風景-論理と表現Ⅰ(英語)タブレット端末

    2限目,論理と表現Ⅰの授業風景です。

    1年生がタブレット端末のアプリでクイズを作成し,電子黒板へ投影して発表しました。

    タブレット端末と電子辞書を同時活用して取り組んでいる生徒もいます!

    RH01

    RH02

     

  • 2022年10月05日(水)

    地区PTA,1・2学年PTA

    5,6限に地区PTA,1・2学年PTAの会を開きました。

    役員改選や,修学旅行,文理選択に関しての説明などがありました。

    ChikuPTA

  • 2022年10月04日(火)

    授業風景-遠隔授業(化学)

    1,2限,オンライン会議アプリなどを使用して,教育センターと大口高校をつなぎ,遠隔授業を行いました。

    教育センターの方に授業者となっていただき,2年理系の生徒が化学のイオン化傾向や電池に関する分野の実験に取り組みました。

    開会式

    Experiment

    まとめ

    3つの実験結果の観察と考察を班ごとにまとめて,タブレット端末を通して文章や写真,動画を教育センターへ送信しました。

    送信したものについて,各班の発表者がオンライン会議アプリを通して発表し,授業者から講評をしていただきました。

    ダニエル電池

    生徒は実験に加えてタブレット端末や複数のアプリの操作で,ギュッと濃縮した内容の授業を受けることができました。

    銀樹

    きれいな銀樹ができました。

    銀樹など

  • 2022年10月03日(月)

    新・生徒会執行部,始動!

    先日の生徒会長選挙により,新生徒会長が決まりました。

    それに伴い,10月3日(月),旧執行部の解任式と新執行部の任命式を執り行いました。

     

    IMG_8677

    IMG_8680

    今後,大口高校に新しい風が吹くのが楽しみです。

    新生徒会長より一言

    「創立100周年を迎える大口高校のさらなるパワーアップを目指して頑張ります。1年間,よろしくお願いします。」

     

  • 2022年09月29日(木)

    総合的な探究の時間(中間発表)

    7限目,1,2年生が総合的な探究の時間の中間発表を行いました。

    体育館で4つのブースに分かれ,生徒は自分専用のタブレット端末をプロジェクターへ接続して,これまで調べたりまとめたりしてきたものを発表し,聞き手の生徒が評価しました。

    地域活性化や食育に関するもの,コロナ禍についてや趣味に関するものなどテーマは多岐にわたり,市役所職員やコーディネーターの方々にも評価をしていただきました。

    最終発表会へむけて,テーマの何が強みなのか,何が不足しているか,どんな方向修正が必要か,評価をもとにそれぞれの生徒があらたな目標を考え始めました。

    総探中間

    総探中間発表

  • 2022年09月27日(火)

    授業風景-論理と表現Ⅰ(英語)

    ALTと英語科職員がTT(チームティーチング)で授業をしています。

    デジタル教科書をプロジェクターで黒板へ投影して授業をすすめています。生徒は1人1台準備してあるタブレット端末を使って,授業に参加することもあります。

    論理と表現Ⅰ

  • 2022年09月27日(火)

    1年生進路ガイダンス

    7限目,1年生は文理選択に関する進路ガイダンスを受講しました。

    進路選択の参考になるよう,文系,理系の脳の特徴などについて学びました。

    1年進路ガイダンス

  • 2022年09月26日(月)

    学年別朝礼

    学習室や剛志館(柔剣道場)で,学年別朝礼がありました。

    職員から進路選択についての講話や,生徒のスピーチなど,学年ごとに特色のある朝礼でした。

    学年別02

    学年別01

  • 2022年09月15日(木)

    生徒会長選挙(立会演説)

    生徒会長選挙の立会演説,今年度は体育館に集合して実施することができました。

    選挙

  • 2022年09月08日(木)

    大判プリンタを購入しました

     かごしま応援寄附金「ふるさと母校応援プロジェクト」を通して,大口高校に寄せられた浄財を活用して,このたび大判プリンタを購入しました。
     さっそく,夏休みの大口高校オープンスクールの幟旗や,同窓会総会の横断幕などを作成しました。今後,11月に実施する創立100周年記念式典等の記念事業をはじめ,「総合的な探究の時間」で行う各種イベントの際などで活用していく予定です。
     ご寄附をいただきました卒業生の方々に,改めて感謝申し上げます。
    pic01

    image3

    image1